ディリアス&ウォルトン
生誕200年記念
2010年12月23日(祝) 昼の部;14:00開演
          
v夜の部:18:30開場
   衎芸館ホールは荻窪駅西口から歩いて7分、
 
        お問い合わせ:03-5347-2668
衎芸館
豊田喜代美(Sp)・尾高遵子(Pf)・佐藤慶子(Vn)・堀 了介(Vc)
そして2011年再会.お幸せに
衎芸館
◆今回コンサート資料
フレデリック・フランソワ・ショパン
ジョルジュ・サンド
マジョルカ島(マヨルカ島=スペイン語)
スペイン
ポーランド
プレイエル(ピアノ)
梅沢敬一クラシック・データ資料室:ショパン
梅沢敬一クラシックデータ資料室シューマン
 
  シューマンも生誕200年です/
  来年2011年は、リストが生誕200年です   
   
◆前回コンサート資料
ディーリアス ウォルトン
Wikipedia参照
梅沢敬一クラシック・データ資料室:ディーリアス
第2回コンサート・ディーリアス&ウオルトン

出演者経歴
ショパン生誕200年・わたしたちの今年最後のコンサート【KANGEIKAN】にて!
クリック
◆プログラム
■4つのマズルカより(Pf:尾高)
 (Quatre Mazurkas)Op.17(1832~33/1834出版)[p]
 Op.17-3 変イ長調Op.17-4 イ短調[小さなユダヤ人]
■・歌曲 悲しみの川 嬰ヘ短調(1831)(Sp:豊田/Pf:尾高)
  ・歌曲  乙女の願い (または「願い」) ト短調Op.74-1
 (Madchens Wunsch*=独訳)Op.74-1(1829)[歌曲]
■夜想曲 嬰ハ短調 遺作(Vn:佐藤/Pf:尾高)
 (Lento con gran espressione)」
 KK.IVa-16,BI.49(1830or1833?/1875出版)[p]〔※没後発見〕
■12の練習曲(Pf:尾高)
 練習曲第13番変イ長調Op.25-1「牧童」
 (エオリアンハープ・牧童の笛) (Aeolian harp)」(1835)
v練習曲第12番ハ短調Op.10-12「革命」(Revolutionary)」(1831)
                    休憩
■歌曲(Sp:豊田/Pf:尾高)
・ 舞い落ちる木の葉 変ホ短調Op.74-17(1836)
 (Leci liscie z drzewa*)Op.74-17[歌曲]
・指輪 変ホ長調  (Pierscien*)Op.74-14(1836)[歌曲]
・ 好きな場所  イ長調
■ピアノ三重奏曲ト短調(Vn:佐藤/Vc:堀/Pf:尾高)
(Trio pour violon, violoncelle et piano)Op.8
(1828~29/1832出版)[vn,vc,p][4楽章](昼の部)
■チェロ・ソナタ ト短調(Sonate pour violoncelle et piano)
Op.65(1845~46/1848出版)[vc,p][4楽章](夜の部)
◆アンコール
 映画「戦場のピアニスト」より
ショパンが描く音詩の世界、それを表現できたのはプレイエル製のピアノ。軽いタッチで多様で繊細にプレイできる、その構造を彼が最も愛したと云われている。
指と鍵盤が一体となって織りなす色彩豊かなショパンを
200年前の宮邸ロビーが再現できればリスナーは幸せ、歌とヴァイオリンにプレイエルがどのように絡み合うかスリリングな刻を暮の慌しさを暫し忘れてみたいものです。
クリック:Photo
團伊玖磨全仕事